勝つまで 闘い続ける

「勝たせる会」第5回総会で決意あらたに

 DNPファイン解雇・偽装請負争議を勝たせる会の第5回総会が、11月26日(水)、東京・文京区内で開かれました。
 安倍首相による突然の解散・総選挙という情勢のもと、雨天にもかかわらず44人の参加で闘い切る決意を固め合いました。
 総会は、石原幹事(全都一般印刷労組会議代表幹事)の司会で始まり、総会議長に選出された深野幹事(全印総連・合同支部)により進められました。
 是村代表幹事が主催者を代表して、闘い切る決意を込めて開会の挨拶。
 続いて菅沼事務局長が、この1年間の活動を報告。その後、会計報告・会計監査報告の後、弁護団を代表して渡邉弁護士が裁判をめぐる状況を報告しました。
 渡邉弁護士は、労働者の権利の正当性を主張しながらも、現在の司法の傾向(経営者の主張に重きを置く)から、運動面での支えを訴えました。
 討論では、新崎さん(MIC)、小日向さん(出版労連)、安並さん(音楽家ユニオン)、大久保さん(出版労連)、山本さん(新聞労連)が発言。
 新幹事の提案・確認の後、参加されている争議団(ブルームバーグ通信社争議、新国立合唱団員争議)を紹介。
 橋場さんが「働く者の権利を守るため、労働法制を守る闘いと歩調を合わせ、自らの闘いを世論を集め勝利へと闘い切る」と決意を表明。
 菊池代表幹事(東京地評)の閉会挨拶の後、新しく選出された新崎代表幹事の団結ガンバローで閉会となりました。

▼総会で確認された新しい代表幹事は以下の通りです。

〔代表幹事〕
新崎 盛吾(MIC議長、新聞労連委員長)
菊池 光男(東京地評常任幹事)
是村 高市(全印総連中央執行委員長)

What's New

2005/02

 DNPファインで働き始める

2009/01

 “業績不良”で突然の解雇

2009/07

 さいたま地裁に提訴

2013/04/01(月)

 ▼ホームページ開設

2015/03/25(水)

 さいたま地裁が不当判決

2015/03/31(火)

 控訴

2015/07/13(月)

 第1回東京高裁

2015/11/11(水)

 東京高裁が不当判決

2016/07/20(水)

 最高裁が上告棄却

2016/08/25(木)

 都労委第1回調査

2016/10/24(月)

 ▼ホームページ更新