「勝たせる会」第4回総会 & 勝利をめざす決起集会 2013/11/26(火)

■橋場さんの決意表明

 裁判もいよいよ大詰めとなってきた。改めて私の争議を説明しておきたい。
 私は、埼玉県久喜市にある大日本印刷(DNP)で工場のライン作業者として働いていた。作っていた製品はプリント基板です。そのプリント基板は「キヤノン」「パナソニック」「東芝」など大手メーカーの部品でした。製品の例を挙げると「キヤノンのデジタルカメラ」や「パナソニックの携帯電話に入る基板」などでした。
 私の製造していたプリント基板は、大日本印刷本社が大手メーカーから受注を受けて、100%子会社のDNPファインに丸投げして製造していました。
 何故か契約書だけが存在する、何もしていないDNPミクロテクニカやユニデバイスが介在していた。私が1時間働くことで、ファインから2,100円が支払われ、この何もしていない2社が介在することで、私には1,060円が支払われていました。賃金の1,040円がピンハネされていたという事件です。
 裁判で会社側は、“証拠”とし、私の“サイン”まで偽造し出してきている。絶対に許されない事だ。
 ユニ社の元専務の人証尋問が行なわれるかどうかで判決の日程も変わるが、いずれにしても来年の4月から6月頃となる。
 これからの一つひとつの行動が大切だと思っている。
 「橋場を職場に戻せ」という判決を信じ、全力をあげていく。他の争議団と共に頑張っていく。是非、ご支援をお願いしたい。

What's New

2005/02

 DNPファインで働き始める

2009/01

 “業績不良”で突然の解雇

2009/07

 さいたま地裁に提訴

2013/04/01(月)

 ▼ホームページ開設

2015/03/25(水)

 さいたま地裁が不当判決

2015/03/31(火)

 控訴

2015/07/13(月)

 第1回東京高裁

2015/11/11(水)

 東京高裁が不当判決

2016/07/20(水)

 最高裁が上告棄却

2016/08/25(木)

 都労委第1回調査

2016/10/24(月)

 ▼ホームページ更新