2014.07.28(月) No.36 から

次回裁判は8月27日

延期の経緯を竪弁護団事務局長に聞きました

 当初6月25日(水)に予定されていたユニ・デバイス(株)元専務の人証尋問が、延期され8月27日(水)に行われることになりました。延期の経緯などを竪十萌子弁護団事務局長に聞きました。
 ◇
 いつも橋場さんをご支援いただき、本当にありがとうございます。
 昨年、予定されていました被告側証人4名、原告橋場さんの尋問は無事に終了しました。
 しかしながら、被告ユニ社の代表として出廷したA氏は、結局、被告ユニ社の設立状況等や本件業務の契約状況等は分かっていませんでした。そのため、原告側は、被告らの実態をきちんと解明するためには、被告ユニ社を設立した実質的当事者の元専務をやはり証人尋問する必要があると判断し、裁判所に、再度、元専務の証人請求を行いました。その結果、裁判所は、元専務の証人尋問を採用しました。裁判所もきちんと本件の実態を見る必要がある、と判断していただいた結果だと思います。
 そして、6月25日に元専務の証人尋問日程が決まっており、被告ユニ社側は、3月中には元専務の陳述書を提出すると回答していたにもかかわらず、5月が過ぎても陳述書は提出してきませんでした。原告側は準備の関係上、早急に陳述書を提出するように、裁判所を通じて被告ユニ社側に催促しましたが、結局被告ユニ社が陳述書を提出してきたのは、6月の証人尋問期日が迫ってきた頃でした。このような被告側の訴訟態度に、改めて原告側としては強い憤りと不信感を覚えます。
 結局、6月の証人尋問には準備が間に合わなくなったため、証人尋問期日は8月27日の午後1時半からとなりました。被告ユニ社を設立し、本件の業務形態を作り上げた実質的当事者の元専務を尋問します。
 傍聴席を多くの橋場さん支援者で埋めることは、裁判官に本件裁判の重要性を伝える形となり、裁判にとって大変重要な意味を持っております。暑い中大変恐縮ですが、今回も傍聴に来ていただきますようお願い申し上げます。そして引き続き、熱いご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。いつも本当にありがとうございます。

株主総会前宣伝

解決への協力を訴える

 6月27日(金)、大日本印刷(株)の株主総会参加者へ向けた宣伝を行いました。
 朝9時から総会開始の10時まで、会場である市ヶ谷の大日本印刷C&Iビル前で横断幕・ハンドマイク・ビラで争議の内容や裁判の様子を伝え、理解と解決への協力を訴えました。
 今にも降り出しそうな天気のもと、宣伝には17人が参加、ビラ300枚を配布しました。
 ハンドマイクを握った、新宿区労連・岡村事務局次長、民放労連・安部副委員長、人間らしく働ける大日本印刷グループをつくる会・原田さん、そして橋場さんが「法律を守りなさい」「大企業の社会的責任を果たしなさい」「100%親会社として争議解決の指導をしなさい」「株主の皆さんのご理解とご協力をお願いします」と訴えました。
 株主の中には、わざわざ近づいてきて「去年もやっていたね。頑張ってるね」「そんなこと(偽装請負・首切り)をしているの?」「株主にも不親切な会社なのよ」など、声を掛けてくれる方々も少なくありませんでした。

争議を知らせるDVDを作りました

 DNPファイン争議の闘いの記録を、民放労連の安部昌男副委員長が制作して下さいました。12分間と短時間にまとめられており、集会などで手軽にご覧いただけます。
 1枚1500円(送料別)です。お問い合わせ・ご注文は「勝たせる会」までご連絡下さい。

What's New

2005/02

 DNPファインで働き始める

2009/01

 “業績不良”で突然の解雇

2009/07

 さいたま地裁に提訴

2013/04/01(月)

 ▼ホームページ開設

2015/03/25(水)

 さいたま地裁が不当判決

2015/03/31(火)

 控訴

2015/07/13(月)

 第1回東京高裁

2015/11/11(水)

 東京高裁が不当判決

2016/07/20(水)

 最高裁が上告棄却

2016/08/25(木)

 都労委第1回調査

2016/10/24(月)

 ▼ホームページ更新